ジョブヨク(職欲の未来)

JOBYOKU_0216_cs4_ol

ジョブヨク(職欲の未来)とは?

十人十色だから人生は面白い

ジョブヨク(職欲の未来)

学生と大人が「働き方」と「生き方」を語るセッション

学生が「働くこと」と「生きること」について、多様な大人メンターたちとフラットな関係で対話することで、自ら考え、自主的に仕事や社会と向き合うきっかけを創る。大学生が多様な大人メンターと関わる中で、いつでも大人に相談できるという関係性を構築する。大学生の中から次世代のリーダーを育成する。

tagara

上智大学机写真法政

ジョブヨクの活動内容

  • ジョブヨクスタイルのワールドカフェでの対話の場
  • 毎回主催大学を変えての開催
  • 主催大学の学生が自分たちで企画し、自分たちで運営する
  • 主催大学以外の学生も参加可能
  • 大人メンターとして多様な大人たちが参加
  • 学生と大人メンターが、世代、性別、立場等の違いを超えて,学び合い語り合うワークショップ
対話の場 プログラム・デザインされた対話で学ぶ 3〜4時間
会話の場 とりとめない、緩やかな会話を楽しむ 約2時間

※大学での実施のほか、高校版、地域版なども開催しています。

5年後のジョブヨクの未来

◯◯ナビ・◯◯ナビ等の就活のシステムをなくすこと!
新しい学生がイキイキと就活する場を構築すること!
それがジョブヨクの夢です。

ジョブヨクアンケートから・・・

社会人の方々と、とても近い距離で本音で話すことが出来るイベントでした。このような機会はめったにないので、有意義な時間を過ごせました。3時間という時間だったのですが、時間がもっと欲しい!って思うくらいに、あっという間に終わってしまいもっと長く参加したかったです!
(明治学院大学3年)

自分自身の仕事に対する思いを話すことで、将来のイメージが固まりました。今後、ジョブヨクが展開する、インターンシップなどあったら是非参加していたいです!大人メンターとの交流がとてもありがたく、人と繋がっているんだと実感できました。
(産業能率大学2年)

大人メンターと対話することで、将来のイメージというより考え方の視点が変わりました。内定を頂いた状態での参加でしたが、自分自身での仕事に対する世界観がガラリと変わって、大人たちと混じってセッションを行うことに価値があります。これから、就活を始める方や春から社会人になる方にもお勧め。
(立教大学4年)

フリーで働いている身ですが、学生や会社勤めの方とセッションをすることで、自分自身が見落としていた価値観や考え方が得られました。初心を取り戻す瞬間ってこういった時に得られるんだなと考えさせられました。今後とも、是非とも大人メンターとして自分の意思で働く大人を生み出すお手伝いをしたいです。
(コピーライター)

学生と触れ合うことで、新たな自分の発見がありました。楽しそうに仕事への希望を話す学生は、とても魅力的で、機会があれば一緒に仕事をしてみたいと思えました。
(大日本印刷)

  • ジョブヨクとは(写真1)
  • ジョブヨクとは(写真2)
  • ジョブヨクとは(写真3)

ジョブヨクに参加するには・・・