@横浜市立大学―2015/03/14―

横浜市立大学チームで「職欲の未来in横浜市立大学」を開催しました!

今回は昨年から始まった職欲ヨコハマスペシャルの第三回でもあり、一般社団法人永続的成長企業ネットワークとの共同開催となります。

そこで、大人は横浜の地場の企業の方を中心に、学生も横浜の大学生にご参加いただきました。

 

そんな今回のテーマは「あなたが働きたい場所とは?」です。今回は横浜という「場所」にゆかりのある方が集まり自分と自分の生きる、働く場所について考えます。

セッションに入る前に、横浜市立大学名誉教授(経営学)の齊藤毅憲先生より、働く場所についての過去、現在、未来をお話しいただき、さらに、「働くを考えるときは実際の場所、placeだけにとどまらず、人間関係なども考慮に入れた場所より広い意味の「場」について考えるべきではないか」という問題提起をいただきました。

そんな問題提起からスタートした今回のセッションは、「女性が働きやすい」「異世代のコミュニケーションがうまくいっている」ほか多数、人間関係、制度的な部分について働きたい「場」に求めるものが挙がり、それを全員と共有しました。