@亜細亜大学ー2015/02/07ー

今回2015年のトップバッターとして、亜細亜大学で職欲を開催させていただきました。

 

テーマは新年ということで「夢について考える」になりました。夢や目標は自分の中で膨らませていくことも大切なことではあります。しかし、それを他の人と共有することによって、夢の新しい見方や、自分の夢を改めて認識し、夢に向かって進むことができると考えていたので、自分の夢を沢山の人に聞いてもらえるチャンスと思い、ファシリテーターへの熱意も高まりました。本番前は多少の不安はありましたが、参加者の方々が自然に盛り上げてくださり、本当にこの場を楽しみにして来てくれたのだという嬉しさと、楽しみという同じ気持ちを持った方々が集まると、こんなにも盛り上がるのだと感激しました。

 

もっと時間に余裕を持って円滑に物事を決めなければいけなかった、などの反省もありますが、この反省を活かし、次回の職欲を開催したいと思います。

 

また、職欲の活動を多くの人に知ってもらい、学生の方には是非一度開催側を経験して欲しいと考え、今後も職欲の活動に力を入れて行きたいです。